CAREER ADVISOR

アドバイザー紹介

あなたらしい転職のお手伝い

キャリアアドバイザー
寺本 朱里
Akari_Teramoto
コンサルタント歴 3年
血液型 O型
出身地 兵庫県神戸市
学歴 京都女子大学
得意分野 医師転職 (関東エリア)

新卒で入社して3年、関東エリアをメインに医師転職を担当しています。「あなたにお願いしてよかった」すべての医師にそう言っていただけるよう、先回りしたご提案を心がけて業務に取り組んでいます。

ADVISOR INTERVIEW

アドバイザーインタビュー

キャリアに対しての想い

キャリアとは「自分を裏切らない経験」、またその自信は人生全般に影響すると考えています。昔のようにただ長く勤めたらOKということではなく、自身が求められる役割とやりがいがマッチするような職場で働くことが非常に重要であると思います。仕事は人生の3分の1の時間にあたるとも言われていますから、仕事の時間をどのように過ごすかで、生活・人生そのものの輝き方も大きく変わるはずです。
 医師含め求職者の皆様には、仕事だけにフォーカスしたいわゆる「紹介」に重きを置いた転職ではなく、人物や人生に寄り添ったお手伝いを心がけ、結果その人の人生が輝くようなご転職となるよう微力ながらサポートをさせていただきたいと思っています。

キャリアに対しての想い

アドバイザーとしての強み

わたしのアドバイザーとしての強みは「求職者様の転職を実現することに拘らない」というところかもしれません。新しい就職先を見つけることが必ずしもベストな選択とは限らないケースがあるからです。ご相談いただいた段階でまずは「相談役」というライトな立ち位置で医師に接すること。その後客観的に本当に転職が必要なのかどうかをご一緒に考え、転職が必要と判断したときからキャリアアドバイザーとして仕事を始めるような感覚で業務にあたっています。そうすることでおのずと案件をご提案するころには信頼関係が作られ、いろいろな本音を伺える分よりご納得いただける最適なご転職先をご提案できているのではないかなと自負しています。

アドバイザーとしての強み

印象に残った過去の事例

1年目の頃、医学部をご卒業後大学病院で出世コースを進み、専門分野を極めていらした先生がご家庭の事情により民間病院へご転職を決断された事例がありました。当初お会いした際、やはり先生は「家族のためにQOLを重視した転職をしなければならない」というお気持ちがある反面、「もっと大学で専門に特化した診療をしたい」というお気持ちもあり、とても悩んでいらっしゃいました。何度も何度もご面談やお電話でのカウンセリングを重ねていく中でご自身の優先順位も徐々に固まり、最終的に大学病院レベルではありませんが、新しい診療科の立ち上げ部長という役職で民間病院へ好条件でのご転職を叶えられました。大学でのご経験を基に、その先生にしかできない診療をされ結果多くの患者様の信頼を得られているお姿を見られたことがとても印象に残って

印象に残った過去の事例

このアドバイザーへ相談する

医師転職サポート歴20年以上、キャリアコンサルタント国家資格を保有する、地域に根ざしたアドバイザーに直接お問い合わせが可能です。
キャリア・転職のご相談のみでも承りますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談から転職・キャリアのご支援まで、一切費用はかかりません。

氏名*
住所*
TEL
e-mail*
相談項目*
お問い合わせ内容*
個人情報保護方針」に同意する